ホーム

Admin

NewEntry

Archives

RSS

PageTop

PageBottom

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

PageTop↑

2011/12/20(Tue) 23:06
\ユッカリーン/
結月ゆかりちゃんが早くもねぐpの手元に届いたらしいですw
Image_20111220231245.jpg
ゆかりん可愛いですね~ 個人的に最近のボカロでは屈指のデザインだと思います
簡単なベタ打ちを聞かせてもらいましたが・・・すごい!
性能的にはいろはと遜色ないどころか上なんじゃないか という印象です
22日が本来の発売予定日なので 22日中にはあの曲を・・・・・・w
yukarinn

スポンサーサイト
Category: VOCALOID

PageTop↑

2011/11/15(Tue) 20:02
CDが売れないと嘆かれる昨今。




でもねだけどね…





90年代はバカ売れだったんだからーーーーーーーーーああああああああああ!!!!!!!1111111



その往年のヒット曲たちを、ボカロで振り返る動画を……作れたらいいなぁと思ってるのですが、まだ企画段階です。
今日はその90年代のヒット曲たちを年間ヒットチャートを元に見ていきたいと思います(・∀・)

90年代とは言いましたが、あんまり長くたらたら書いてもアレなので、今日は95年~99年のランキングの5位から1位までを見ていきましょう!



■年間シングルランキング

1995年

5位 シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~  Mr.Children

4位 Tomorrow never knows  Mr.Children

3位 HELLO  福山雅治

2位 WOW WAR TONIGHT ~時には起こせよムーヴメント~  H Jungle with t

1位 LOVE LOVE LOVE  DREAMS COME TRUE

ミスチルが猛威を振るった年ですね~wドリカムの色褪せない名曲も、この年に誕生したんですね。TKの力を持ってすれば浜ちゃんも年間2位を獲得する時代でしたw


1996年

5位 花-Memento-Mori-  Mr.Children

4位 チェリー  スピッツ

3位 LA・LA・ LA LOVE SONG  久保田利伸 with NAOMI CAMPBELL

2位 DEPARTURES  globe

1位 名もなき詩  Mr.Children

出ましたミスチルwこの年は年間一位を見事獲得。僅差で二位となったのがTKこと小室哲也が君臨するglobe。この年は8位に華原朋美、9位と10位に安室奈美恵がランクインしています。TKサウンド全盛期ですね。


1997年

5位 STEADY  SPEED

4位 FACE  globe

3位 ひだまりの詩  Le Couple

2位 硝子の少年  KinKi Kids

1位 CAN YOU CELEBRATE?  安室奈美恵

この年は安室奈美恵の年ですね、完全に。2位のキンキと約54万枚の差をつけての一位です!SPEEDもガンガン売れた年でしたね~。10位にも WHITE LOVEでランクインしてます。


1998年

5位 SOUL LOVE  GLAY

4位 タイミング  BLACK BISTUITS

3位 my graduation  SPEED

2位 夜空ノムコウ  SMAP

1位 誘惑  GLAY

GLAYキてますね~w小学生でもハマってるのがGLAYって感じでした。個人的には、ブラビが懐かしさを特に感じさせてくれますw少し前にビビアンがソロでセルフカバーしてましたが、そちらも素敵でした。


1999年

5位 Automatic/time will tell(12cm)  宇多田ヒカル

4位 energy flow(『ウラBTTB』)  坂本龍一

3位 A(monochrome,too late,Trauma,End roll)  浜崎あゆみ

2位 Winter,again  GLAY

1位 だんご3兄弟  速水けんたろう、茂森あゆみ、ひまわりキッズ、だんご合唱団

出ました宇多田ヒカルと浜崎あゆみ!新世代の歌姫達の登場です。すげーやつらが出てきた歴史的な年の栄えある第一位はなんとだんご3兄弟というw2位のGLAYに約128万枚の大差をつけてぶっちぎりの一位です。


と、言う感じです!いかがでしたか?これらを全部ボカロ達に歌ってもらうには色々と無理があるのでアレなんですがw
最近の若いモンも、曲を聴いたらあー知ってる~!ってなる曲多いと思います!
2000年代初期~中盤あたりもかなり名曲多いので、次回またその辺を紹介できればと思います(・∀・)♪


では!懐かしくなったそこのアナタ!お楽しみに~w
Category: VOCALOID

PageTop↑

2011/11/08(Tue) 19:48
リンレンのねんどろいどは墓まで持っていきます。




マジ宝物wwズェッテーてばなさねェwwww









シリーズ ねちょぐしゃPが出来るまで

FINAL ~そしてボカロPへ~


それからというもの、鏡音リンの情報が開示されるのがもう楽しみで楽しみで仕方なかったのです。
毎日テンションがもう、アレです、昇天ペガサスMIX盛りでした。

中でも泣きそうになるほどのサプライズを受けたのは、そう。

レンの存在が明かされた日。

いやーマジびびった。

待ってて良かったw

まさかこんな事が起こるなんて。
リンだけでもwktkが止まらなかったのに男の子まで付いて来るなんてうををををををおおおおおおお!!!!!

ってな具合でした。

どんな曲を歌わせようか、という話は友人Aと山ほどしましたw
とりあえずコレだろ~wという事で作ったのが例のアレですw動画とか作るの初めてだったので、どうしたらいいのかググる所から始めましたw


まぁそんな感じで、ねちょぐしゃPは出来上がったのです。


あの日から今までず~っと、ボカロが大好きです!
でもたくさんの楽しさをくれたリンちゃんだけは、きっと特別なのだと思いますw

歳を取ってもっと色んな事を知って、人生にときめきが無くなったとしても、VOCALOIDとの思い出やその時の気持ち、色んな人が関わってくれた作品達は絶対に忘れません。

そういう環境を育ててくれたニコニコ動画やユーザー達が大好きです。

なので!これからもボカロが大好きなボカロPとして、ちまちまやっていきたいなと思っています(´ω`)


以上、シリーズ ねちょぐしゃPが出来るまで でした!こんな底辺Pにもひすとりぃがあるんですなぁ!
全部読んでくださった方、本当にありがとうございます!!

まぁ、前置きしたとおりつまらんかったらすまんすりーれおぱれすwwwwwwおwwwwwwwwwwww



なんだよ悪かったよそんな顔すんなお…(´・ω・`)


とりあえず昇天ペガサスMIX盛り置いときますね(´・ω・)っ

節子の昇天ペガサスMIX盛り


Category: VOCALOID

PageTop↑

2011/11/04(Fri) 20:57
KAITOアペンドは英語も歌えるらしい。


海外が主に盛り上がるねw






シリーズ ねちょぐしゃPが出来るまで

第三話 ~CV02の正体と決断~


ちょうど、初音ミクにハマり始めて少し経った頃にCV02の情報が出始めました。
何でも、初音ミクを出したクリプトンはこのキャラクターボーカルをシリーズとして三作出す事が決まっているらしい。

初音ミクが大盛り上がりしていた当時、CV02は当たり前のように注目の的だった。

そこで一つの悩みが生まれました。


今、初音ミクを買うべきか?それとも大きな期待を背負っているCV02を待つべきか?


人間みな、新しいものが大好きです。新しいものに興味を示すのは当然の事。
初音ミクよりすんごいのが出てくるかもしれない。
毎日wktkが止まりませんでした。
クリプトンのCVのページを開きっぱなしにして、定期的に更新して情報が変わっていないかチェックする徹底振りでCV02を待ちました。

徐々に情報は開示されていき、キャラクターイラストや名前が公開されるたびに興奮しました。

リボンが特徴的な、元気な印象の女の子。どんな声なんだろう!?
名前の「鏡音」にはどういう意味があるのだろう!? などなど、毎日ボカロの事で頭がいっぱいでした。

某巨大掲示板サイトでは何やらこの鏡音リンの中の人が下田麻美さんであるという予想が立てられていて、そうなると初音ミクよりパワーと勢いのある声だろうという情報が出てきたらしい。
一体どうやってそれを予測できたのか…今思うとすげぇw

そういう訳で、本当に下田麻美さんが中の人だと確定した時もまた一際盛り上がりました。

そうです。とかちロイドが誕生するのです。

ちょうど同じ時期にアイマスの事も知って、何だか二重に嬉しい。

あの頃のとかちつくちての盛り上がりっぷりはハンパ無かった。

まぁそういう訳で鏡音リンに対する期待は膨大なまでに膨らんでいました。

発売日も決まって、後は待つだけ……


待つだけ……

待つ……だけ……(´・ω・`)待つの…イヤ…

ああああ早くボカロしたい!ボカロしたいお!!
もう初音ミク買っちゃえばええんと違うかな!?な!?

時間に負けそうになっていた自分は、ミクへと傾き始めていました。

そんな時に、友人Bからのお知らせ。

友人B「俺初音ミク買ったよ~」

ねぐP「え」


よーし、じゃあ俺はこの鏡音リンを選ぶぜ!(^ω^)


そうして初ボカロはリンにしようと心に決めたのである。






つづく!(・∀・)ノ
Category: VOCALOID

PageTop↑

2011/11/02(Wed) 19:56
メロスは激怒した。



嘘です、怒ってないです。全然笑顔です。





シリーズ ねちょぐしゃPが出来るまで

第二話 ~VOCALOIDってすごい!~


一瞬、時が止まったかのようでした。
あまりの出来事に、しばし唖然。

何?初音ミクって、自由に歌を歌える女の子なの!?

メルトを流したまま、今度はグーグル先生のお力をお借りました。
クリプトンのサイトを見て、VOCALOIDという単語を初めて目にする。


そこで初めて、全てを把握しました。


なるほど、初音ミクは人間の声を元に作った合成音声ソフトウェア。
パソコンで使える、音楽ソフトなのだ。

入力の仕方によって、色々な歌わせ方が出来る。特別な事をしなくても、ピアノロールに適当に打ち込んでいくだけで初音ミクはやすやすとそのメロディを具現化する。


すげ━━━━━━━wwwwww


そりゃニコニコで大騒ぎになるわけだw誰もがこぞってこの初音ミクに歌を歌わせたいと思うのは当然の流れだと思いました。

思い通りに歌わせたいと思ったのは、自分も例外では無く。
小学生の頃から作曲に興味だけはあった自分なので、何だか忘れていたそのワクワクが蘇ってきたようでした。

それからしばらくは何だかソワソワしてましたw


仲の良い友人BにもVOCALOIDの事を話してみました。
友人Bはギター経験者で音楽好きな人なので、すぐに興味を持ったようでした。
初音ミクを買ってみようか、どうしようか。そういう話を友人Aと友人Bと三人で繰り広げたりしていました。

自分はVOCALOIDの虜になってしまっていたので、早く触ってみたかったのですが、そんな自分を引き止めたのが謎のベールに包まれた、

CV02 の存在だったのでした。




つづく!(・∀・)ノ
Category: VOCALOID

PageTop↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。